スタッフブログ

仕事に緩急をつける

昼休みや休憩、朝礼、待ち時間など、

業務の合間には、様々な時間が存在します。

そうした時間を、ただ何となくではなく、

どう工夫して過ごすかによって、

1日の充実度が変わってくると思います。

 

朝礼で元気よくスタートを切り、

その後、落ち着いて業務に励む。

昼休みは、しっかりリラックスして、

休憩後、新たな気持ちで仕事に取りかかる。

仕事を終える際には、後始末を丁寧に行い、

明日に備える。

 

集中力や緊張感を持って仕事に取り組み

休憩時間はリラックスを心掛ける。

そうしたメリハリが、仕事の精度を上げてくれるものです。

 

 

フロアタイル

ブログや施工事例で何度か登場しておりますが、

トイレや洗面室などの水廻りの床でフロアタイルをよく施工します。

フロアタイルは塩化ビニル製のタイル状の床材です。

柄バリエーションが豊富で、素材感を表現した凹凸加工がされておりますので、本物と間違えるほどのリアルなデザインです。

また、クッションフロア比べて耐久性に優れ、土足対応でキズにも強く、店舗の床にもよく使用されています。

サンゲツのフロアタイルのホームページをご覧いただくと、たくさんの珍しいデザインをご覧いただけます。

https://www.sangetsu.co.jp/newproduct/floortile/

ヘリンボーンやパーケット、古材で施したようなフローリング、モルタルブロックや大理石など、

本物の木のフローリングや石で工事すると高額になってしまうデザインが

フロアタイルでは安価でスピーディーに実現することが出来ます。

フロアタイルでお好みの空間を作ってみませんか?

扇風機

先日、事務所に新しい扇風機が仲間入りしました。

2017年にグッドデザイン賞を受賞したこちらの商品↓

 

 

 

 

 

 

家電量販店の特売に行けば、数千円で扇風機が買える時代ですが、

こちらの定価は何と32,400円。

ネットショッピングでも2万円弱で売られている高級扇風機です。

当初は、扇風機なんてどれも同じだと思っていましたが、

実物を見て、そのシンプルなデザインに驚きました。

デザインのコンセプトは「究極のベーシック」

自分にとって本当に必要なモノとくらしたい人のための扇風機だそうです。

無駄な物を極力削ぎ落し、かつ見た目も良く、生活空間に溶け込むようなデザインを、

自分の中にも取り入れていけたらいいなと思います。

思い立ったらすぐ行動

気づいた時に、間をおかずにすぐに行動する。

この即行が、成功の秘訣だそうです。

”まだ先のことだから後でいい”

”億劫だな”

”時間がある時にやろう”

このような気持ちは、行動を鈍らせ、

チャンスを取り逃がしてしまいます。

気づいた時こそ、行動起こすタイミングだと心得、

直ぐに行動し処理をしていきましょう。

ガラスフィルム

防犯用として、目隠し用として窓ガラスにフィルムを貼る工事を先日行いました。

ホームセンターでも売られておりますので、ご自身で施工された方もいらっしゃると思いますが、

埃や空気が入り込まないように綺麗に貼ることは結構大変です。

また、貼ることができないガラスもありますのでご注意下さい。

例えばガラスの中にワイヤーが入った網入りガラスやペアガラス等です。

フィルムを貼ることで、中のワイヤーや空気の層が温められ、熱割れを起こしてしまう可能性があります。

また、ガラスの表面が凸凹になっている型ガラスは、以前は貼ることができませんでしたが、

サンゲツより型ガラス用のガラスフィルムが発売されるようになり施工することができるようになりました。

TOKYO リノベーション ミュージアム

先日、パナソニック東京汐留ビルにオープンした、

TOKYOリノベーションミュージアムに行ってきました。

「リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく」をテーマに、

これからのリノベーションに必要な情報を提供し、

関連する様々な相談に応えてくれる施設です。

中でも一番見ごたえがあったのが、こちらの「リアルサイズモデルズ」

 

 

 

 

 

約75㎡のリノベーションマンションを実寸大で再現したエリアで、

コンセプトの異なる住戸が2タイプも展示されていました。

リノベーションに興味があるけれど、何から始めたら良いのか分からない……という方は、

ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

長所を見つける

人は誰にでも、長所と短所があります。

ただ、どうしても短所の方が目に付いてしまうものです。

この思考を変えて、相手の長所を探すことにしてみましょう。

これができれば、人間関係を好転させて、自分も成長できるはずです。

長所を見つけ出すコツは、ポジティブに物事を捉えることです。

・仕事が遅い  ➡ 丁寧に仕事をしている

・仕事が多い ➡ 沢山経験ができる

・流行遅れ ➡ 時代に流されない

・派手 ➡ 華やか

・狭い ➡ コンパクト

・安物 ➡ リーズナブル

・頑固 ➡ 意思が強い

・神経質 ➡ 几帳面

・消極的 ➡ 手堅い

・おとなしい ➡ 控えめ

・記憶力が悪い ➡ いつも新鮮

まだまだありそうです。

物事を明るく、ポジティブに捉えると、

人生は変わると思います。

 

次世代住宅ポイント制度

先日、次世代住宅ポイント制度で交換できる商品が公開されました。

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等、

条件を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、

さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

https://sumai.panasonic.jp/kokusaku/jutakushien/

交換できる商品は、省エネ商品、防災関連商品、健康商品、子育て関連商品などの分野があり、

テレビや冷蔵庫、ルンバ、スマートスピーカー、家具、自転車、お酒など多くの商品が登録されています。

交換できる商品は今後も随時追加されるようです。

リフォームが消費税増税時期になってしまう場合は、こちらの制度をかしこく使いましょう。

 

生活感をなくす

一切の無駄がなく、洗練された雰囲気が魅力のホテルライクインテリア。

自宅で再現しようとしても、どうしても生活感が出てしまいがちです。

最近では、冷蔵庫の中の牛乳パックにまでカバーをして、

生活感ゼロを実現している方もいるようですが、

なかなかそこまでは手が回りませんよね。

そんな風潮を意識してなのか、

少しずつインテリアに馴染むパッケージも増えてきたような気がします。

 

最近いいなと思ったのが、こちらの殺虫剤のパッケージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

虫のイラストが嫌という意見に応えて、こんなオシャレな殺虫剤が発売されました。

ヘアスプレーや消臭スプレーと間違えてしまう可能性も問題視されているようですが、

オシャレなインテリアには欠かせない商品になりそうです。

身体もリフォーム

住まいに点検や修理が必要なように、

人間にもメンテナンスが必要です。

一般的に40歳前後になると、疲れやすくなるなど、

身体の衰えを実感するようになるそうです。

仕事に忙殺され、日常の運動量が低下していくと、

知らず知らずのうちに身体の衰えが加速していきます。

 

”疲れやすくなったな”

と身体の変化を感じた時、

チャンスだと捉え、少しでも運動量を増やしていきましょう。

努めて、エスカレータから階段に切り替えたり、

歩く速度を上げてみるのも良いかも知れません。

テニスやマラソン等、新しい事に挑戦するのも良いと思います。

挑戦は、精神的にも若々しさを保つことになるでしょう。

住まいと同様、身体にもリフォームが必要です。

 

 

ページトップへ戻る